HPちいさい.jpg

HP看板.jpg

現在、少年部や一般部の指導に入ってくれている有段者の先生を写真付きでご紹介いたします。

宮崎写真2.jpg

宮崎文洋

大誠館館長/禅道会北海道責任者

1968年生まれ空手歴37年 12歳から伝統派(寸止め空手)を始める。高校生から極真空手(フルコンタクト空手)を始め、大学生からK-1の正道会館に所属し19年間修行する。2005年独立「大誠舘」2013年から総合格闘技空手禅道会の北海道責任者も務める

きー2.jpg

森 洸稀

大誠館/指導員/少年部担当

空手歴18年 2017年9月正道会館主催 全日本大会中量級チャンピオン/2017年7月大阪極真中村道場主催/第30回全関西空手道選手権大会、中量級優勝!!2015新極真会軽量級北海道チャンピン。極真連合会全日本大会でも現在ベスト8入り (現在ヤナセのメルセデスベンツのメカニック)

たー2.jpg

森 崇純

大誠館/指導員

空手歴19年 現在25歳、新極真会軽量級北海道大会準優勝。東京東都大会準優勝、東京と大阪の他流派全日本大会が主戦場。2016年からはMMAにも挑戦。

先輩.jpg

山本祐希

大誠館/支部指導員(通称ロボ先生)段位初段

中学生時代から空手を始める正道会館時代には一般部北海道大会で優勝経験を持つ。空手〜総合格闘技までオールマイティーに試合出場する先生です。現在は支部の指導をメインに行っております。2017年世界一過激な格闘技「ミャンマーラウェイ」に挑戦!

田中先生.jpg

田中孝之

大誠館/有段者(初段)

平成28年4月 大誠舘初となる親子黒帯を取得。普段は北海道大学で教鞭をとる傍ら空手道の道も極める、まさしく文武両道の先生です。