コウキ先輩の緑帯[Moriです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶]
2018年2月26日

 

Moriです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶今日は4月に昇級審査会があるのでコウキ先輩の帯の話しなどをしたいと思います。

写真の緑帯は一番想い出深い帯です。

当初空手をやらせたかったのは兄のタカズミ先輩でした。兄の空手のお迎えに着いて行っていたコウキ先輩はある日道場の先生に『コウキ君空手やらない?』ということで道場に通い始めました。

この緑帯を取るために毎日毎日黙想から基本稽古、型、スパーリングと毎日毎日稽古してました。

当時のスパーリングは厳しく…見ていてかわいそうで(親バカ)…緑帯になったら辞めさせよう!(笑)と私は真剣に考えていて緑帯には名前の刺繍をしました…それが親の心子知らずか?緑帯になり今まで以上に稽古に張り切り出したコウキ先輩…(笑)

そしてこの帯を渡して下さったのが宮崎先生でした。

小学1年で緑帯を取り、1年と少ししか締めてないのにボロボロです。よく稽古した証明ですね!想い出深い緑帯です。

まん中の帯は初段、端は二段の只今使っている帯です。

初段、二段と大誠舘の歴史に残る昇段審査でした。

そしてこの帯の最初の持ち主は??また今度書かせてもらいますね。

ではまだまだインフルエンザなど流行っているようです。

皆様お気をつけて下さいね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶