カリスマ先生の凄さ!メリハリ!
2018年2月17日

宮崎先生が子供空手のカリスマと呼ばれるようになってから、 もう10年以上の歳月が流れようとしております。 子供空手のカリスマと言われTVでも特集を組まれたりしました。たったの1年間で230人のお子さんが新規で集まってくれたという記録も持っております!

そんな宮崎先生が稽古の時にとても大切にしているのがメリハリです!大誠舘の少年部に見学体験に来た時に一番驚かれるのが道場に入った瞬間だと思います!子供たちがワイワイガヤガヤ大騒ぎをしております !

こんな騒がしい道場ではたして礼儀作法とかきちんと教えてくれるの??とまず初めに思うはずです…

しかしながらが宮崎先生が道場に入ってきた途端に全員が押忍押忍と挨拶に来ます!そして先生が整列!!!と言った瞬間に、今までの騒がしさが嘘のように、みんな走り出し自分の決められた場所に立ち、先生の号令を待ちます。 これが宮崎先生が大事にしているメリハリなのです!

子供ですから遊ぶときは遊ぶ!稽古するときは稽古する!そういう風に切り替えをきちっとできる子に育ってもらいたい!そういう気持ちが稽古に込められております。