【宮崎先生Blog】樋口中将「つきさっぷ資料館」
2018年5月2日
札幌 北海道 空手 樋口中将「つきさっぷ資料館」

今日は昼間に、なかなか平日に行く事の出来なかった「つきさっぷ資料館」に行ってきました( ◠‿◠ )

「つきさっぷ資料館」と聞いてもなかなかピンと来ないですよね〜

もしあの時…あの適切な決断がなければ…今頃、北海道は分断され統治されてました(汗)

今の学校の授業では決して教えてくれません。しかも道民のほとんどの方が知らない事実があるのです。

8月15日…終戦…その後に協定を一方的に破り進行してきた国があります。ソ連(今のロシア)です。

北方領土が並んでいる島々の一番端に占守島(しゅむしゅとう)があります。ポツダム宣言を受け武装解除中の18日未明にいきなり、攻め込んできました。

その時に札幌の現在のつきさっぷ資料館「北部軍司令部」から樋口中将が「断固阻止せよ!」と独断で即答し、武装解除中の兵隊さん達が、スグに対戦してくれたのです。

この占守島の戦いでソ連兵を撃破してくれてなければ、今の北方領土の様に一方的に不法占拠され、北海道自体も分断され不法占拠ていたのです。今はネットの時代ですから、スグに真実を調べる事ができます。

北海道を命がけで守ってくれた先人達を決して忘れてはいけません。少なくとも私は決して忘れません。

そんな対戦な決断をされた場所、そして樋口中将の官邸が今の「つきさっぷ資料館」なのです。

前置きが長くなりましたが、資料館を入るなり、ご年配の親切な女性の方とお話をした途端に、話が盛り上がってしまい、結局は館長や副館長まで集まっていただいて、様々なお話をお聞きする事ができました。

楽しすぎる時間はアッという間に過ぎ去ってしまいます。フと時計を見ると閉館10分前だ(汗) 今日は流して建物内を見させていただきました。

壁に掛かっている樋口中将のお写真が微笑みかけている様に見えたのは自分だけでしょうか…

近々、ボランティア活動に参加させていただきたいと思います。

私には樋口中将の石碑を建てるという目標がありますので、目標へ向けて頑張ります( ◠‿◠ )

今日は最高の1日でした。