【宮崎先生Blog】久しぶりの2人指導
2018年3月26日
札幌 北海道 空手 久しぶりの2人指導

今日の少年部の指導は宮の森支部と本部道場の合同稽古でした✊

久しぶりに「こうき先輩」と2人で指導に入りました。小さい頃からずっと一緒に少年部を指導してきましたので、なんだか懐かしい感じがしましたね〜( ◠‿◠ )
今ではすっかり立派な先生になってます❗

本当は今日は宮崎先生は出張で留守の予定だったのですが…急遽取りやめになり本部道場にいました。

宮の森支部の子達は宮崎先生が直接教えてる子達ですので、基本も型もテクニックも全て上手じゃなきゃいけません✊
先週も宮の森の稽古が始まる前に、みんなに伝えたけど…

稽古前に遊ぶ…普段はいいけれども、審査前は、早めに来たら人より1回でも多く型の稽古をしっかりやる❗それを伝えたよね❗けど今日は本部道場に来て、ついつい嬉しくて走り回ってました????途中で注意したら気付いてくれましたけどね( ◠‿◠ )

そういう心構えが審査の時に出てくるから常に審査前は気持ちを込めて稽古をするように✊

そして今日は、正道会館旭川支部初代支部長であった「小谷先生」から 久しぶりに連絡がありました。

現在は横浜で生活をしております。
「小谷先生」は、いつも私のブログを見てくれているそうで、 昔の正道会館の昔の話とか、凄く楽しみに見てくれているそうです( ◠‿◠ )
もっともっと昔話しを聞きたいとリクエストもくれてました〜徐々に徐々に面白い話をいっぱい書いていきますね〜( ◠‿◠ )

「小谷先生」はもともと旭川出身で、今フィリピンでボランティア空手で活躍されている斉藤拳一先生の弟子でもありました。斉藤先生は旭川で真武会という空手道場をやっていて、お弟子さんの中には多くの有名選手が巣立っていきました( ◠‿◠ )

あれからどれぐらいの歳月が流れたのでしょうか…

あの当時、旭川の空手道場は真武会と極真空手があるだけでした。今みたいにエセ空手道場が乱立出来る時代じゃ無かったですからね(汗)

私たち兄弟も正道会館時代に、とてもお世話になった先生です。

兄とも話をしていて…近い将来に旭川に真武会を復活させたいね〜という話しが出ました。小谷先生にその話をすると、とても話に乗ってくれました( ◠‿◠ )フィリピンの斉藤先生にも会いたいと言っておりました。近い将来、皆さんが集まって実現させたいですね〜