【宮崎先生Blog】タイ式マッサージ
2018年3月25日
札幌 北海道 空手 タイ式マッサージ

今日のブログのテーマはタイ式マッサージです。
空手とは全く関係のないテーマですが 、実は深い繋がりがあったりもします✊

皆さんタイ式マッサージってご存知ですか?今は北海道にもかなりタイ式マッサージの店ってありますよね〜

実は北海道に初めてタイ式マッサージを初上陸させ、マッサージ店をオープンしたのが私、宮崎なのです( ◠‿◠ )

2000年にアジアンタイフーンという名前の店をオープンしました( ◠‿◠ )

その頃タイ式マッサージの店はアジアンタイフーンだけでしたので、ほぼ独占状態でした( ◠‿◠ )

その当時は、予約が入らないというクレームが殺到しました(汗) お客さんには有名人もたくさん来ていただいて大泉洋さんも「私の愛用する札幌の店」という本の中にアジアンタイフーンを入れて頂いてました。

札幌市内だけでも5店舗マッサージ店があり、しかも50坪の広さのタイ式マッサージのお店も麻布にドカンと構えておりました❗びっくりするぐらい タイ式ビジネスは当たりましたからね〜( ◠‿◠ )
スタッフも当時は25人から30人ぐらい居ました。

あの当時はタイ式マッサージの北海道の第一人者とも呼ばれてました( ◠‿◠ )

なぜ私がタイ式にはまったかというと まずは1998年に初めてタイに行きました。その時にタイ式マッサージを受けてみると、すごく筋が伸びるんです。 そして揉み返しがこない❗1日に3回施術してもらっても全く問題ないです。

しかも体調がすごく良くなるんです❗なんだろう❓このマッサージは❓と感心しておりました。

タイに慣れてくると色々なものが見えてきました。

ムエタイ選手の試合が始まる前と試合が終わった後、コーチがタイ式マッサージの要素を取り入れたマッサージを行っているのです✊

これが強さの秘密の1つかも❓

立ち技最強と言われている格闘技の戦士たちがダメージがすぐ回復するのも タイ式マッサージの理論があるからじゃないか❓

そんなふうに考え、当時弟分がムエタイ留学してましたので、その期間を利用して私もタイ式マッサージのバンコクの学校に通いました。

そしてようやく2000年にイチカバチカで「アジアに旋風を巻き起こす」ということで「アジアンタイフーン」という店をオープンさせました❗

今、札幌にあるタイ式マッサージはほとんどは私の店から独立した人達が多いと思います。そんな私の大好きなタイ式マッサージも2005年、正道会館破門になった時… 

私はタイ式マッサージがあるから 十分、道場家賃も支払っていけるなと思ってました…しかし人は落ち目の時はどんどん落ちていきますからね〜

親友だったはずの人間にすっかり騙されアジアンタイフーンという登録商標まで取られる形になっちゃいました(汗)
笑っちゃいますよね( ◠‿◠ )

また空手が落ち着いてきたら、タイ式マッサージの店は出したいな〜と、私の夢の一つでもあります。
もし宮崎に投資してくれる方がいましたが、今すぐにでも私のノウハウをすべて差し上げますよ( ◠‿◠ )( ◠‿◠ )( ◠‿◠ )なんちゃって〜大したことないかもしれません (汗)

ということで今日のブログはタイ式マッサージでした。

明日は空手いっぱい頑張るぞ〜