【宮崎先生Blog】骨折に耐える(禊完遂)
2018年3月11日
札幌 北海道 空手 骨折に耐える(禊完遂)

今日は早朝4時起きで、いよいよ伊勢神宮の禊です。
予報の気温では外気温0度????
今回は外気温も確かに気になってましたが…それよりも約10日前に骨折した足の小指と足首の激痛に耐えなが…川まで走る事ができるのか… そっちの方が気になってました…

南最高相談役もウェークボードで何度か小指を骨折されたそうですので、痛みを分かってくれてました。前日もその足じゃ無理だろ〜って…凄く心配してくれまして、痛み止めまで用意してくれました。「何時と何時に飲むんやでと…」これが人としての暖かさだと思うんです。トップに立てる方の器はこうでなければいけません。とても勉強になります。

私の中では、ここ数日、毎日毎日少しでも回復するように祈りながらの生活でした…しかし小指を痛めると、足首に負担がかかり、足首までやられてしまいます????

いよいよ禊の時が来ました。皆んなより少し早起きをして、足首よ…何とか持ちこたえてくれと祈りながら、テーピングでギブス状態にして禊に挑みました。

1番後ろでしたが、なんとか川まで辿り着きました。そして外気温0度の川にフンドシいっちょうで禊です❗

川の中は…寒いを通り越して痛みが最初にきましたね…しかし、この痛みより、正直、骨折をおしてのここ数日の方が私には効きました????

色々ありましたが、今年も無事に禊を終える事ができました。

「こうき先輩」「山本先生」も仕事を休んでまでして禊に参加してくれました。本当に有難う( ◠‿◠ )